実は車に乗れません。

車は欠かせないものになってきましたね。
私は田舎に住んでいるのですが、私の小さい頃は主婦は車を運転しない人もいました。
今ではほとんどの人が当たり前のように車に乗っています。
でも私は実は運転はしていません。

不便じゃないの?と言われれば、それは不便ではあります。
田舎と言っても大きいお店は近くにありますし、電車やバスも近いのでどうにかなるのはなります。
元々自転車に乗ったり歩くのも好きなので、車に乗り慣れてない分凄く不便とまでは感じません。

実は運転免許所は持っています。
その上で何故乗らないのかと言うと、車を運転している時に後ろから追突されたことがあります。
私は赤信号で停車していただけなので、何も過失はありません。
でもそれ以来どうしても運転する気にはなれず、乗れないままです。

車に乗らないから事故に遭わないのかと言われればそれはないのですが、怖いなと感じます。
自分だって一歩間違えれば事故に遭わないとは言えないし、元々が凄く小心者なので運転には向いていないかなと思っています。
また本当に運転しないと困るようなことがあれば、運転しようとは思いますが、今はその事故での恐怖を和らいでいった方が賢明かなと思います。

車は便利ですね。
寒い日や雨や風が強い日でもお構いなく運転出来るので、乗れる人は乗った方がいいです。
今は燃費がいい車や、お洒落な車や、色のバリエーションも増えていいですよね。
またいつか乗れる日が来たら、お気に入りの車をみつけて乗りたいです。