シミに効く医薬品を探してみました

何とか消したいシミを今までいろいろなものを試してみましたが、ドラッグストアで買えるような商品は、シミを消すというよりも、これ以上濃くしないという作用しかないように感じました。
そこで医薬品ならどうかと思い試してみました。
ロスミンローヤルという商品です。

効果効能は、シミ・そばかす・ニキビ・肌荒れ・小じわのほかにも、肩こりや腰痛、のぼせやめまい、耳鳴り、冷え性など様々なものが記載されています。
13種類の有効成分と血行や新陳代謝を整える生薬成分9種類を配合しているので、血液の循環を良くすることで効果を出すという医薬品のようです。
血行不良は万病のもとだと聞くので一理あるかなと思いました。
お肌のターンオーバーは28日なので、まずは1か月試してみました。

まず感じたのは、体が冷えにくくなったことです。
血行促進は確かにあると思いました。肌も少し明るくなったように感じます。顔色がいいと言われるようになったからです。
肝心のシミですが、そんなんに簡単には行かないだろうと思っていたのですが、1か月前の写真と見比べてみると、一回り小さくなっているように見えるのです。とてもうれしい変化です。

シミよりもはっきりと感じたのが、目の下のクマが明らかに薄くなったことです。血液循環が良くなったことは明らかなので、このまま続けていれば、シミも小じわも目立たない肌になれるのかなと期待しています。
少し値段が高めなのも、効果が出るのであれば納得できます。

シミの種類は一つだけではありません。それぞれにあった方法で薄くするのが効果的です。

私の顔には色々な種類のシミがあります。
数年間の自己流ケアでは全く薄くならず、最近、皮膚科に通って治療しています。

一番多いのは「老人性色素斑」です。
濃いものはレーザー治療が効果的でが、薄いものはレーザー治療の効果は期待できません。私の場合、薄いものも濃いものもったので、先生と相談してレーザーフェイシャルという治療を受けました。少し弱めのレーザーを顔全体に照射する治療です。
物凄く痛かったですが、シミに効いたかと言われると、微妙です。3回ほど受けましたが、ハリ艶が良くなっただけのような気がしました。

「肝斑」もありました。
肝斑は老人性色素班とは逆に、強いレーザーをあてると濃くなるということでした。
このため、トランサミノ酸の服用をしています。

この2種類のシミ、どちらにも効果があったのがハイドロキノンです。
病院で濃度5%のハイドロキノンを処方してもらって、毎晩、塗布しています。
この濃度のハイドロキノンは皮膚科でしか取り扱えません。もし、塗布後、何かトラブルがあっても、病院処方なので診察時に相談できるので安心でした。

このように、自分では同じと思っているシミでも実は違う種類であることが多く、見極めは素人では難しいです。それぞれのシミの特徴を理解した上で、ケアしないとケアしているつもりが逆に、シミを濃くしてしまう危険があるのです。

私はこの他にも、シナールという総合ビタミン剤、ユベラなどを処方され毎日飲んでいます。

シミで悩んでいる方、一度、皮膚科に通ってみてはいかがでしょうか。

皮膚科で処方されるシミを内側から消す薬

皮膚科で肝斑とシミ、ニキビ跡を改善する治療を受けています。それら色素沈着の原因は色々あり、皮膚表面にでてきた色素沈着を薄くするお薬は、それら原因と症状に応じて複数あります。個人的に処方を受けている肝斑、シミ、ニキビ跡に効く薬は、それらを消す、と言えないような気がします。

しかし間違いなく茶色や黒っぽい箇所は色が薄くなり、縁がぼやけてきますし、肌全体の調子がよくなります。処方されるのはビタミンC、B群はとても有名ですが、それらに加え、ビタミンEと休薬期間を挟みながら処方されるトランサミンがあり、全て経口薬です。水溶性のビタミン類については、過剰摂取を心配する必要がないので安心です。自由診療でヒアルロン酸注射を受けたことがありますが、保湿力が高まると肌の回復力が格段に向上するらしく、内服薬の効果をはっきり実感できました。又注射を打つと、即効で張りとつやにがでてくるので、乾燥して肌がしぼみ、皮膚に細かい影ができると目立つ色素沈着が、反射効果で目立たなくなります。

トランサミンは2か月か3か月続けて飲むと、血圧が上がるので、服薬をした期間分お休みをしています。トランサミンは薬用美白スキンケア化粧品にも配合されている、確かな効き目と安全性が証明されている成分なので、休薬期間中でも肌の外側から使用するようにしています。美容皮膚科を利用し、自由診療の定期的なレーザー照射で、色素沈着を消すのが早道なのですが、肌の健康を取り戻すことを目指し、経口剤での治療を続けています。

シミを消す医薬品クリームを使い始めました

40歳を過ぎた頃から顔に小さなシミができるようになりました。若い頃もっと美白ケアをしてれば良かった、日焼け止めとかきちんと塗っておけば良かったと後悔してももう遅い状況になり始めてしまいました。このままシミが増えるのも大きくなるのも嫌なので何かしないとと思い、今使っている基礎化粧品をシミケアのものに全て変更してみることにしました。使い始めて2ヶ月経つのですが基礎化粧品がなくなる頃にはシミが目立たなくなるかなと思っていたのですがなかなか変化がなく変わらないなです。ただ増えてはいないので効果はなきにしもあらずなのかなと思ってはみたもののもっと効果を期待していた私には期待外れに終わってしまったのです。

そして、もうワンランク上の効果を期待できるものがないか色々と調べ、今使っている基礎化粧品にプラスして医薬品のクリームを使ってみることにしました。医薬品なのでしっかりとシミに効くとパッケージにも書かれているし、製薬メーカーが作っているのだから効果は高いだろうと思い使ってみることにしました。使い始めはやはり、シミがなくなったという効果感はなく過ぎていきました。そして、使い始めて一ヶ月、完全には消えていないのですが少し薄くなってきたのです。ファンデーションを塗ったら気にならない程度まで薄くなってきたのです。

これならかなり、効果が期待できると思い、今では欠かさず毎日気になる部分を中心にしっかりとクリームを塗ってケアしてます。